CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
ノルニル・少年よ我に帰れ
ノルニル・少年よ我に帰れ (JUGEMレビュー »)
やくしまるえつこメトロオーケストラ
素晴らしすぎます!!
DEAR FUTURE
DEAR FUTURE (JUGEMレビュー »)
岩里祐穂,NARASAKI,成田忍,渋谷慶一郎,agraph,WATCHMAN
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
恋したがりのブルー
読書漫画紹介
    作者 藤原 よしこ
    小学館の『Cheese!!』掲載。
    単行本 全 6巻
【あらすじ】
「オレの彼女になってくれないか」
高校の入学式の朝、出会ったばかりの男の子・陸に頼まれた蒼。でも、それはフリだけのウソの彼女になってくれってイミだった。突然の出来事にビックリした蒼だけど、陸の本心を知り、ウソの彼女を引き受けることにして…?


感想は未だ書いていませんが、友人から『だから恋とよばないで』を借りてから藤原よしこさんの“少女漫画”らしい世界観にきゅんきゅんハートさせられてしまい、藤原作品にドップリはまってしまいました。
この作品は以前に読んだ事があったのですが最後まで読んでいなかった気がするので、
コミックレンタル半額を期に借りてみましたよ。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
好きっていいなよ。 1〜6
読書漫画紹介
    作者 葉月 かなえ
    講談社の『デザート』で連載中。
【あらすじ】
16年間、彼氏も友達も作らずにきた橘めい。ある日、誤解で学校一のモテ男・黒沢大和にケガをさせてしまうが、なぜか大和はめいを気に入って一方的に友達宣言。さらに、めいをストーカーから守ってくれたうえに、守るためとキスまでしてきて……!!?

友人に借りました。
この作品は随分前から店頭でもプッシュされていたし、平積みされていて売れているのも知っていましたが、この作品だけは「絶対買わない!」と誓っていました。(後、『学園王子』も)
友人に「なんか面白い漫画、適当に貸して〜」っと言ったらコレを渡されたんですよねたらーっ
貸してもらったからには読みますよ。隅々まで。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライチ☆光クラブ
評価:
古屋 兎丸,東京グランギニョル「ライチ光クラブ」
太田出版
(2006-06)

読書漫画紹介
    作者 古屋 兎丸
    太田出版の『MANGA EROTICS f』掲載。
【あらすじ】
工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた「機械」が目を覚ました。鳴り響く笛の音、狂気をはらんだ叫び声...。熱狂する彼らの目的とは!?「機械」の正体とは―!?

『ライチ☆光クラブ』名前は知っていたのですが、読んだこと無くて内容は知りませんでした。太田出版って“少女漫画”ではないですが、良作が本当に多いですよね。
一応“少女漫画”感想ブログだけれど「感想を書きたい!」と思わせてくれます。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(1) |
海月姫 1〜5
読書漫画紹介
    作者 東村 アキコ
    講談社の『Kiss』で連載中。
【あらすじ】
クラゲ大好きの女の子・倉下月海が暮らすアパートは男子禁制・ヲタ女子オンリーの天水館。ある日、月海が溺愛するクラゲ・クララのピンチを救ってくれたおしゃれ女子を部屋に
泊めたら……!?


久しぶりの更新です。(本当に久しぶりですね 汗)
現在、アニメ放送中の『海月姫』。アニメを見ていたらお兄ちゃんに身悶えしたので初めて
漫画をレンタルする事にしてみました。購入しなかった理由は「購入する程でもない」と。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
お嫁にいけない! 1
読書漫画紹介
    作者 藤原 規代
    白泉社の『別冊花とゆめ』で連載中。
【あらすじ】
才色兼備のキャリアウーマン小田切まどか、27歳。苦手な家事が原因で彼氏にふられ開き直ったまどかは代行サービス業者に家事を依頼。すると、やって来たのは高校生の男の子・広瀬悠貴! 可愛い外見ながら完璧に家事をこなす悠貴だったがある日、意外な一面が――!?

藤原さんの作品は『アラクレ』が個人的に超微妙な作品だったので購入するのを躊躇いましたが暇だったからか?発売日に購入しましたたらーっ「結婚する事が女の幸せハート」とかそういう考えは大っ嫌いなんですが、漫画だし楽しく読めましたよ。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
少女少年学級団 3
読書漫画紹介
    作者 藤村 真理
    集英社の『別冊マーガレット』で連載中。
    関連記事
         ⇒ 『少女少年学級団』(感想を書いていると思っていたのに書いてなかった orz)
【あらすじ】
初恋を知ったばかりの子どもたちは、やがて恋の痛みも知るように…。萌香の読者モデルデビューをきっかけに、友情、愛情、色んな感情が入り乱れる。

長かったー3巻が発売するまで随分間があきましたよね( ´Д`)
それにしても3巻の表紙、凄く可愛いです。藤村さんも書いていましたが、デザイナーさんが頑張ったんですね(笑)最近どの出版社も表紙をリニューアルしていて、ずっと受け継がれていたデザインがなくなるのは(『りぼん』とか『マーガレット』とか)悲しくもありますが、
値段も上がったし(←えっ)可愛くなるならまぁいいかな。
私は1巻と2巻のデザインの方が可愛くて好きですが。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
らぶきょん〜Love in 景福宮〜 1〜19
読書漫画紹介
    作者 パク・ソヒ
    新書館出版
    関連記事
        ⇒ 『らぶきょん〜Love in 景福宮〜』20
【あらすじ】
フツーの女子高生·チェギョンは、頭がいいというわけでもないし、とびぬけてカワイイというわけでもない。ただちょっとスットコドッコイな女の子。そんな彼女が、同じ高校に通っているクールなイケメン皇太子·シンの妃になることになったから、さあたいへん!!

某有名な韓国ドラマをエレクトーンの先生に無理やり見せられ借りて(笑)その後、
特にはまることなく過ごしていたのですが、以前に『宮 -Love in Palace-』というドラマが放送されておりバッチリ見ていましたてれちゃう
この漫画はその『宮』というドラマの原作漫画です。これでも「漫画好き」を語っている(?)私は、ドラマを見る前から『らぶきょん』の存在を知っていたのですが購入したのは先日。
特に理由はないのですがね・・・久しぶりに麗しのユル君を(ユル君派でした)拝みたかったんですよハート読んでみたらまぁ色々違う事。しかし、面白くって大人買い致しましたウィンク

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
お伽もよう綾にしき 5
読書漫画紹介
    作者 ひかわ きょうこ
    白泉社の『MELODY』連載終了。
    関連記事
        ⇒『お伽もよう綾にしき 4』
【あらすじ】
迫り来る妖鬼・黄船操る敵の大軍に、鈴音・新九郎・現八郎・おじゃる様が力を合わせて立ち向かう。大いなる戦いの決着が、今――不思議な少女・鈴音が紐解く恋の冒険絵巻、ここに大団円!! 

本誌で連載終了の情報を得た時から「えぇー!!」と驚き、大好きなひかわさんの作品が読めなくなるのがショックでしたが『お伽もよう』の続編を描かれるようなので一先ず安心していました。なかなか情報が載っていなかったのですが6月27日発売の本誌で続編が掲載されるようです。詳しい情報は5号の『MELODY』に載るかと思います。
ひかわきょうこ先生。連載、御疲れ様でしたぴかぴか

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
降っても晴れても
読書漫画紹介
    作者 藤村 真理
    集英社の『別冊 マーガレット』掲載
    単行本 全5巻 ←こちらを所有
    文庫版 全3巻
【あらすじ】
女子校に通う凪は、友達思いで明るい普通の女の子。内向的で周囲と馴染めずにいる転校生・比呂と仲良くなるものの、次第にクラスから孤立していってしまう。自分だけを頼ってくる比呂を放っておけない凪だったが…!?

ずっと前から気になっていた漫画だったのですが購入したのは最近ですわーい
「多分この作者さんの本は初めてだー」と思い購入したのですが『少女少年学級団』の作者さんでもあったのですね!!読み終わってから気づいたよort
 
こういう女の子の愛って客観的に見るぶんには悪くないですが、実際だと結構つらいのです。その経験が私にもあって(読んでて思い出した)、実は私の友達に比呂みたいな子がいたのですよねたらーっ本当に仲がよかったのですがあまりにも自分がその子に対して思っていた友情とその子が私に対して思ってくれていた友情とが違いすぎて凪と違って私は距離を置いてしまいました。率直過ぎたのかな?
その後、全然関わりが無くなってしまったからわからないけど相手の気持ちが純粋すぎたんだな〜んでもって私が汚れてたのかもたらーっ
辛かったなぁ汗汗まぁ今となっては忘れてしまっていたぐらいだし、懐かしい過去ですが・・・・・ヤキモチは時には毒にもなるんだとわかって欲しかったな〜なんて。でも、私にも受け入れられる気持ちの余裕がなかったのも悪かったんですよね。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
となりのメガネ君。 1

読書漫画紹介
    作者 ふじもと ゆうき
    白泉社の『ザ花とゆめ』『花とゆめ』『花とゆめ 増刊』などで掲載。
    併録作
       ⇒ 『コイシイヒト』
    作者初の単行本です!!
【あらすじ】
男勝りな栗子と少々どんくさいメガネ君・美波は血の繋がらない同い年のきょうだい。5歳の時に美波の両親が亡くなり、栗子の家の養子になって以来いつも一緒のふたり。でも最近、その関係に変化が――!? せつない桜色のラブストーリー「コイシイヒト」も併録!

来月に感想を書くつもりだったのに、もぅだめ!我慢できませんモゴモゴ
この漫画は発売当初に目を付けていたのですが当時金欠だった為に何時の間にか作品自体を忘れていました。
『きらめき☆銀河商店街』を買った時にふじもと作品だと知りましたが結局買わずじまい。
しかし、先日ある評論の本を購入した際にやっと、やっと入手したのですぴかぴか

私は「メガネ好きぃー」(眼鏡フェチ?)ではないのですが『愛しのとなりのメガネ君。』は私の心を攫って行きました。パカラッパカラッ遊園地
いやぁ〜凄いね。『愛しのとなりのメガネ君。』
どちらかと言うと彼に対しては絶対的に受け入れられない要素が一つあったのに・・・・・

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/2PAGES / >>