CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
ノルニル・少年よ我に帰れ
ノルニル・少年よ我に帰れ (JUGEMレビュー »)
やくしまるえつこメトロオーケストラ
素晴らしすぎます!!
DEAR FUTURE
DEAR FUTURE (JUGEMレビュー »)
岩里祐穂,NARASAKI,成田忍,渋谷慶一郎,agraph,WATCHMAN
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
朝がまたくるから
読書漫画紹介
    作者 羅川 まりも
    白泉社の『別冊花とゆめ』掲載。
    収録作
        ⇒ 『葦の穂綿』 『半夏生』 『冬霞』

正直、羅川作品の代表作、『赤ちゃんと僕』が私は好きでは無かったです。弟君が良い子過ぎて、リアルじゃないと感じた事と、話し方にイラついて結局最後まで読みませんでした。絵もあまり好きな絵では無かったです。
『花とゆめ』を購入した時『しゃにむにGO』が最終話間近で、内容は詳しく知らなかったけれど鳥肌が立ちました。「やっぱりこの人はベテランだけある。」と。
『別花』で『冬霞』を立ち読みして、また羅川さんの凄さに気付かされました。
今度はちゃんと『赤僕』を読みたいと思います。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
となりの怪物くん 4
読書漫画紹介
    作者 ろびこ
    講談社の『デザート』で連載中。
    関連記事
         ⇒ 『となりの怪物くん』/5
【あらすじ】
「ハルのことをちゃんと考える……!」向き合おう。自分に。ハルに。
すべてはそれからだ……
となりの席の超問題児・吉田春への恋心を封印した水谷雫。ギクシャクしたままの日々が続いたけれど、ハルの友達・ヤマケンのアドバイスもあって次第に雫はちゃんと人と向き合おうと変わり始める。しかし、ハルがそのヤマケンを意識しすぎて……!?


この作品も随分と人気になりましたね。私がいつも漫画を買っている本屋さんは小さい本屋さんなのですが、前出し&平積みで凄く宣伝されていました。
そして今回1番嬉しかった事は書店配布のポストカードをGET出来た事です。
これが可愛いのですよハートろびこさんのカラーは本当に好きです。丁寧で癒されますニコッ

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
となりの怪物くん 3
読書漫画紹介
    作者 ろびこ
    講談社の『デザート』で連載中。
    関連記事
         ⇒ 『となりの怪物くん』
【あらすじ】
「自分がそんなに器用でないことに気づいた」私は今ハルに恋愛感情を持っていない……
となりの席の超問題児・吉田春への恋心をどうしていいかわからず、逆に封印した水谷雫。自分への好意を隠さない女の子・大島さんの言葉で、雫への恋心をハッキリ自覚したハル。なかなかかみあわない2人の恋のベクトル。だけど、少しずつ変化の兆しも……!


いつの間にやら3巻まできましたね。特別な“起”がある作品ではないですが、読んでいても、そして、作品世界もまったり進んでいる作風が心地良いです。さて、3巻はというと少しずついろんな人の恋愛が絡んできました。面白くなる予感です。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
となりの怪物くん 2
読書漫画紹介
    作者 ろびこ
    講談社の『デザート』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『となりの怪物くん』/3
【あらすじ】
「私を好きになってもらってからまた言う」でも、どうやって好きになってもらう?
となりの席の超問題児・吉田春の純粋さに惹かれて、逆に好きになってしまった水谷雫。しかし、告白の返事はまさかのNO!すべてが予測不能の春の心をとらえるには?少しずつ恋心に目覚めていく雫だけど……!?


やっぱりろびこさんの絵は好きです〜ハート
表紙のカラーも絵も、怪物くんの春も上手ですよね!!
最近、あまり更新できていませんね・・・・新刊等もそれなりに読んでいるし『こどものおもちゃ』を時々読み返してはいるのですが、色々ドタバタしていて大変なのですよ (。・x・)ゝ
今年1年は更新できない日が続きそうです。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひみこい 2
漫画紹介
    作者 ろびこ
    講談社出版
    ◆収録作
      ミドリガメは夢を見る/ピクニック日和/ふたりのカクレガ
     

タイトルを見てもらうと分かると思いますが、『ひみこい』の2巻なんです。いつもは1巻から感想を書くのですが、2巻に収録されてある『ピクニック日和』の感想を是非、書きたくなったので2巻から書きたいと思います
この『ひみこい』は前に購入していたのですが先日、耳鼻科の待合でやっと読んで不覚にも鼻の奥がツーン(´;ω;`)ウッ… 私が特に好きなジャンルが“キョウダイモノ”なんですが、(義兄妹でも兄妹でも大好きv)この『ピクニック日和』が最高だったのでさっそくレビューしたいと思います

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
となりの怪物くん 1
読書漫画紹介
    作者 ろびこ
    講談社の『デザート』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『となりの怪物くん 2』
【あらすじ】
となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない……
自分の成績にしか興味のなかった水谷雫はたまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされちゃって……!?


1巻発売日、お金が足りなくて購入できずその後何度本屋さんに行っても在庫が無くて最近やっと!やっっと!!手に入れましたぴかぴか嬉しいよぉ〜 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
「タアモさんと似ているかな?」と思っていたら(何故とは聞かないで)似ていたのは3文字の名前だけでした。表紙の絵がすんごい好みで購入できてよかったです!!

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ラ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /