CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
ノルニル・少年よ我に帰れ
ノルニル・少年よ我に帰れ (JUGEMレビュー »)
やくしまるえつこメトロオーケストラ
素晴らしすぎます!!
DEAR FUTURE
DEAR FUTURE (JUGEMレビュー »)
岩里祐穂,NARASAKI,成田忍,渋谷慶一郎,agraph,WATCHMAN
OTHERS
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
風光る 27
読書漫画紹介
    作者 渡辺 多恵子
    小学館の『flowers』で連載中。
    関連記事
         ⇒ 『風光る』26/28  『flowers』6月号7月号8月号
【あらすじ】
混乱を極める幕末、広島では幕府と長州が対峙し、一触即発の危機が迫っていた。新選組では相変わらず伊東が土方への接近を試みていたが、突如、土方が体調を崩してしまう。心配する近藤はセイを土方の小姓に任命するが!? セイと土方の距離が微妙に縮まる(?)かもしれないドキドキの27巻!!

雑誌の感想ではボロカスに書いていますが(ごめんなさい)今号の『flowers』を読んで「総ちゃんがかっこよければそれで良し(´・ω・`;A)」と開き直ることにしました(汗)
店頭で帯を見た時は「『風光る』趣旨変え?!」とこれまたビックリしました。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
風光る 26
読書漫画紹介
    作者 渡辺 多恵子
    小学館の『flowers』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『風光る』242527
【あらすじ】
弱体化した幕府に幻滅し、失意のうちに広島から帰京した近藤。彼の心痛を察した土方は、深雪太夫を落籍させていた。別宅にて近藤と深雪の仲睦まじい生活が始まるかに見えたが、土方は深雪を見張れとの命をセイに下す。やがて深雪がその本性を現し始めて!?

一時期の総ちゃんカッコイイハートキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー熱も冷め(苦笑)
冷静に読むようになった昨今。元々「新選組が好き」な訳でもなんでもない私としては
唯『風光る』が完結するまでを見届けているだけです。読み手としたら流石に26巻もなると『風光る』がダラダラと進んでいるように思えてなりません(((;-д- )=3ハァ
以前からそう感じていた方も沢山、たっっくさんいると思うけれど、私も思っています。
結局はキャラクターが好きだから読んでるんですが(苦笑)

では、さっそくネタバレ感想へ▼ 
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
和佳ちゃんの熱愛時代
読書漫画紹介
    作者 渡辺 多恵子
    小学館の『別冊少女コミック』掲載
    (フラワーコミックス)『ファミリー!』の4巻に収録。
【あらすじ】
『ああステキな人』サッカー部の練習を影から見ている和佳ちゃん。どうやらサッカー部の中に好きな人が居るみたいです。サッカー部のマネージャー緒方さんに言われた一言で和佳ちゃんが行動を起こす事に!!

祝!渡辺多恵子デビュー30周年企画ぴかぴか
ということで、今回は(今回限り?)まるこ先生のデビュー作品についての感想ですヽ(´ー`)ノ
『flowers 6月号』で渡辺作品リストが掲載されていたのを片手に『和佳ちゃん〜』が何に収録されていたか探したんですが、如何せん抜け洩れがあったと思うのですがΣ(・ε・;)
例えばこの『和佳ちゃん』は(FCS)フラワーコミックススペシャルの『ファミリー!』5巻以外にも(FC)『ファミリー!』4巻に収録されているんですよねたらーっ
もぉ作者もお怒りのことだろう・・・・と勝手に想像中〜

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(4) | trackbacks(0) |
アラタカンガタリ〜革神語〜 2
読書漫画紹介
    作者 渡瀬 悠宇
    小学館の『週刊少年サンデー』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『アラタカンガタリ〜革神語〜 1』
【あらすじ】
秘女王殺しの罪を着せられ「ガトヤ」へ流刑となった革。そこでは罪人達も怯える「ツツガ様の審判」と呼ばれる非情な刑が待っていた。

『はじめの一歩』の感想を書くのは止めましたがこの作品や『まつりスペシャル』は作者が少女漫画家なので感想を書いていきたいと思います。
渡瀬さんの『櫻狩り』が気になってますが、多分買わないだろうなぁ( ̄-  ̄ ) ンー

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
アラタカンガタリ〜革神語〜 1
読書漫画紹介
    作者 渡瀬 悠宇
    小学館の『週刊少年サンデー』で連載中。
【あらすじ】
人と共に八百万の神々が生きる神話の世界。60年ぶりに、国を治める秘女王の交代の儀式が行わるが、女の子に恵まれなかった秘女族では、男のアラタが女装して儀式に出ることに。ところが、秘女王の臣下である十二神鞘の革命に巻き込まれ、アラタは秘女王殺しの罪を着せられる。そして逃げこんだ森で巨木に飲み込まれてしまい…

先月本屋さんに行ってたまたま見つけた漫画です。
いゃあ〜渡瀬さんが少年誌で描かれてたとは知らなかったです_(^^;)ゞ(そういうのに疎い)
渡瀬さんと言えば『ふしぎ遊戯』ですよね。少女漫画では『櫻狩り』とかを描かれているみたいですがそっちは読んでいません(掲載第1回目に読んで挫折しましたort)
最近、渡瀬さんの過去漫画を購入した所なのでその漫画達もまた感想書きますねハート

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
風光る 25
読書漫画紹介
    作者 渡辺 多恵子
    小学館の『flowers』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『風光る 24』
          『風光る 26』
【あらすじ】
武蔵国多摩において、少年時代の近藤と土方(ひじかた)は出会った。やがて江戸に出たふたりはそれぞれの道を歩み始めるが、黒船の来航によって時代は一気に動乱の世へ…。そんな中、本格的に剣術を学び始めた土方の身に、人生をも揺るがす一大事が!?

今回は正直それほど期待せずに見たんですよね汗というのも前巻に歳と勝っちゃんの過去話が入ってきたから「今回はもしかしたら一冊過去話で終わるんじゃなかろうか?」
という一抹の不安さえあったのです・・・・・一応、杞憂に終わりました。
別に嫌じゃないんだけどねーたらーっ我友S子の姉上が大大大好きな土方歳三の過去話だし、25巻で過去話が挿入される必要性も分からなくはないんですが、そろそろ話が進んで欲しいと思いまして・・・・・そしてついに、慶応二年。覚悟しましょう。
それはそうと作者は総ちゃんが死ぬとこまで書かないって本当?真実なら幻滅しちゃうぞ。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
風光る 24
読書漫画紹介
    作者 渡辺 多恵子
    小学館の『flowers』で連載中。
    関連記事
        ⇒『風光る 25』
【あらすじ】
薩摩と長州が同盟締結に向けて密かに動き出した。近藤の暗殺を目論む伊東という内なる敵を抱えた新選組にとって、それはさらに強大な敵となるはずであった。その頃、伏見に再び坂本龍馬が現れたとの知らせが! 彼を捕縛する為、沖田率いる一番隊が出動。局長付のセイは待機を命じられるが!?


今回は総ちゃんの漫画の感想が書けそうですたらーっ
まるこ先生の作品は『はじめちゃんが一番』を持っていました。『風光る』読んでから他の作品も気になり手を出したのですが・・・・・
面白かったんだけど、はじめちゃんと江藤亮とのラブへの道のりが思っていたより長くてねぇ〜(でも『風光る』も総ちゃんが覚醒するまで長かったよね(;・∀・))“ただのラブ漫画”と思って手を出した事もあってあんまり印象なく終わっちゃって売っちゃいました。でも今なら普通に「面白そう!!」なんて思っている自分もいます。江藤亮は絶っっ対!総ちゃんの原型だねラブラブというかまるこ先生はこのタイプが好きなんですねvV

『風光る』は私の嫌いな“ありえない話”っぽいですがコレは大丈夫でしたモゴモゴ自分でも時々どういう基準で“嫌い”なのか解らないので困ったもんですたらーっ
本当に『風光る』の事が大好きだからイメージサウンドトラックのCD画集も、今回やっと手に入れられた『風光る京都』も持っていますからねvV本当に好きなんですラブ
でも私はドラマCDみたいなのは買わない派なんです。声ってイメージがあるでしょ?だからどれだけ好きでも買わないなぁ〜機会があれば買ってもいいけど。

歳(土方)が超好きな姉を持つ私の友人、Sちゃんとよく語っていましたが「新選組の話は終わらそうと思えばすぐに終わらせる事ができる」なんですよね。だから史実的に(私はあえて史実を知ろうとしていませんが)いけば総司は○歳で没。泣き顔と言う事は「残された時間もあと少しじゃん!!」ってわけで、私は泣きそうです。

毎回嫌なのに考えちゃうんだよね〜総ちゃんがどうやって死ぬか・・・・とか『風光る』がどう終わるか・・・・とか。
こんな事を考えては泣く私はアホですたらーっ

いつか最終巻を見た暁にはCDに入っている『春よ、来い』をずっと流しながら全話読み返して泣くんだ!!
総ちゃんが死の傾向を見せた日にゃあ私一日中泣いちゃうんだ!!
もう・・・・どぉしてくれんだよ・・・まるこ先生!!

『春よ、来い』の曲と総ちゃん×セイちゃんの映像を流したいポロリ(ネタバレ有り)総ちゃんを愛しているため偏ってます!!
続きを読む >>
マミ | 作者名■ワ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /