CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
ノルニル・少年よ我に帰れ
ノルニル・少年よ我に帰れ (JUGEMレビュー »)
やくしまるえつこメトロオーケストラ
素晴らしすぎます!!
DEAR FUTURE
DEAR FUTURE (JUGEMレビュー »)
岩里祐穂,NARASAKI,成田忍,渋谷慶一郎,agraph,WATCHMAN
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
お誕生日
今日は私が大好きな方々の誕生日でしたケーキ

幾原監督、おめでとうございますぴかぴか

キーファーおめでとうぴかぴか

2人とも会えないけれどひっそり、御祝いですてれちゃう
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
日記とか。
兵庫県、大阪府を含む関西県の方。いかがお過ごしでしょうか。

基本的に日記とかをブログで書く習慣はないのですが、私も関西人というか県民なのでどうしても
PCの向こう側で私のサイトを見てくださっている方が心配です。

地元では小中高生は自宅で待機になったみたいだし、若干“大事”ではあるものの変異とかしたら
大変ですからね〜保育園とかはどうなってるのかがまだ分からないのですが、もし休園措置が
とられたなら私も従兄弟を迎えに行かなきゃ!!と大変です (。・x・)ゝ

PCのの向こう側の方々、どうか無利なさらず、ご自愛下さいませ。
そして、あまり慌てずに手洗いうがいをしっかりしましょう!私もします。

それから、休校になってしまった皆さん。テストが近いと思いますが、コレを期に1日ぐらい
漫画漬けしてみては?(←コラッ)
それでは、御大事に。 マミでした。
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
☆一周年特別アンケート☆
この記事は4月30日まで固定しています。尚、最新記事はdownです。
一周年という事で今後のブログ向上のために(私のやる気UPのために 笑)
アンケートを4月まで設置したいと思っております。
アンケートの内容は簡単なものなのでお気軽に答えて頂ければ嬉しいです。

Q,今後更新して欲しいと思う内容はなんですか?
本誌の感想は『別冊 花とゆめ』『MELODY』『flowers』の3冊から選んでください。
◆Νと屬鯀ばれた方は内容を投票のコメント欄にして頂けるとあり難いですイヒヒ
他の番号の方も何かご意見・ご感想当あれば何でも書き込みしてくださいませ。
コメントの返事はこの記事のコメント欄にお返しします。もちろん、匿名でも結構でよ!!

携帯ではアンケートが表示されません。申し訳ないです。
ご協力感謝いたします。本当にありがとうございました。
マミ | 未分類 | comments(1) | trackbacks(0) |
愛あるがままに。
『スキップ・ビート!』作者の仲村佳樹先生によるサイン会が21日にあったようです。
残念ながら私は行けませんでした(つд⊂)エーン
できることならば直接「ありがとう」の気持ちを伝えたいですが難しいのでこういう場で改めてこれからも頑張って欲しい気持ちと、少しでも無理されないようにお願いしたいです。最近は単行本の柱で仲村さんの御言葉も読めていないので残念で仕方が無いですよモゴモゴ

私のブログで愛を叫ぶことしかできませんが仲村さんのサイン会を記念して拍手
『スキップ・ビート!』についての質問(バトン?)に答えてみました。
題して、『スキビへの愛あるがまま書き綴れ!!』

というわけで、どぉーぞ▼
続きを読む >>
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
マミの少年マンガ史。
何回か書いたことがあるので知っていると思いますが、私は“少女漫画”が好きではなかったんですよね。でも誰だってきっかけさえあれば好きじゃなかったものが好きになるときがあるんですよニコニコ今回はその話をちょっと。

“少女漫画”を読むまでの私はコッテコテの“少年漫画”を読んでいました。
一般的に人気作品は読んできたと思います。
なんたって兄貴がいるからその影響が強いんだろうけどね。
全部は思い出せないし、検索でひっかかっても作品のレビューじゃないので自分が読んできた少年漫画を挙げることはしません。

だけど、最近思い出したことがあって、自分の中では ボクシング漫画=『はじめの一歩!』だと思ってきたのに原点はソコじゃなかったのかもしれないんですよね。
というのも私は幼少から本を読むのが大好きだったので図書館によく通っていました。
そこで読んでいたのが『カムイ伝』などで知られている白土三平さんの作品(私は『サスケ』が初めて読んだ作品でした)と小山ゆうさんの作品でした。

白土さんの『サスケ』に関しては何十回借りたか分からないぐらい読んだし(忍者ごっこをしていた気がする 恥)小山さんの『愛がゆく』が人生初のSF作品だったかも。特に『がんばれ元気』は泣いた事があるとかないとか・・・・・ポロリだから私の中でボクシング漫画の原点は『がんばれ元気』だったかもしれないなぁ〜なんて思っています猫2曖昧なんですがね。
で、なんでその事を思い出したのかというと、半年ぐらい前に『お〜い!竜馬』を読んで
「見たことある絵だなぁ」なんて思っていたから思い出したのです。
だから小山さんが『あずみ』の作者だということを知らなかったんですよ(←えっ)

そんなコテッコテで最近では少年漫画でさえも見られなくなってしまった作風を読んできたのだから「そりゃ〜少女漫画が受け入れられないわなぁたらーっ
少年漫画は基本的に描き込みが多いと思うんですよね。ベタとか集注線とか。
だから少女漫画を改めて読んだ時には「しっ白!!白すぎる!!唖然」と思いましたから。
少年漫画を読む人が少女漫画を読んで抵抗あるのはそこかもしれないな〜(勝手な考察)

思い返してみて「少女漫画が嫌いだった」という理由の裏付けができてよかったです。
(語弊があるかもですが、白い。ドラマ性の有無。表題作に関係無い作品が併録されている事。かな?その当時そんなに少女漫画読んでいなかったのに一丁前に嫌っていたのです (。・x・)ゝ 今ではそんなこと全然ないですがねポッどれも大好きですよv)
自分でも「なんで嫌いだったのか?」って思っていましたから。

ブログをするようになって一番最初に読んだ少女漫画を思い出したんですよね。
幼少の頃の事は結構覚えていたので無事思い出せましたぴかぴか
長くなっちゃったので今度こそ【人生初少女漫画】について語ろうと思います。
そうなんです。本当は今回↑を語ろうとしていたんです泣き顔
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
漫画選びのススメ!
以前の記事でも述べましたが
私が新しい漫画を買う時、インスピレーションで選んで買います。
ピピピッってくるんですよね猫2
でも当然「この漫画は買うんじゃなかったなぁ(涙)」と後悔することもあるんですたらーっ
そうやって後悔しない為や、
最近の人気漫画などを調べるのに利用するのがAmazonのサイト。
売れ筋順で並んでいるから「どんな漫画が今売れているか」が一目でわかるので、買う時の参考にしたり、その作品を買ってみたりするんです。
もっと興味が湧いたら他のサイトで検索&レビューを見るなんかもしてます。

第一印象で買うのもいいんですが、やっぱり失敗するときもあるんですよたらーっ
それに人の意見を見たら、自分が持っていないジャンルを新開拓できるので
“検索する”のは結構オススメです。
でも一番参考にしているのが“リストマニア”ですね。自分が持っている漫画を検索して、リストの中にその漫画+αのαが結構ポイントついてるときもあるからです。
やっぱり持っている漫画&好みが似ている人のレビューは参考になります。


最近漫画がアニメ化・ドラマ化されるのが流行っていますよね(?)
やはり、メディアに出ると漫画の売れ行きはかなり変わるので何らかの形でメディアに出ている漫画は売れ行きも首位をキープしています。
その中でも『のだめカンタービレ』は凄かったですね。まぁ、元々原作は人気あったので
その人気がさらに増した事もあったからかな〜とは思っていました。
脱線だけど『のだめ』は本当にいいタイミングでドラマ化・アニメ化になったと思います。漫画も話題になっていたし役者と漫画のいい相乗効果になっていたんじゃないでしょうか?私は見ていなかったけど友達は「千秋先輩のときの玉木宏がカッコイイvV」なんて言っていましたから(汗)

しかし、そういうときの売れ行きを見るのが嫌なんですよノーノー
あの時は殆どが『のだめカンタービレ』だったから!!
普通の漫画の売れ行きがわからないちっ
深くさぐるために2時間も見ていたり・・・・(汗)

最初と話が変わっていますが、こんな話をしたのも私の大・大・大好きな漫画が・・・
アニメ化するんです 。゜(゚´Д`゚)ノ
最悪だー!!あの漫画はそうじゃないと信じていたのに!!アニメ化なんて!!
しかも地上波だし・・・・せめて深夜にして欲しい!!

凄く読み手の勝手なんだけど、やっぱり好きな漫画は胸の中にしまっておきたいのに[:がく〜:]
なんでそれをすんだよ!!
マミ | 未分類 | comments(2) | trackbacks(0) |
本を開くとそこは透明な世界だった。
実は私、腐女子というワードを知ったのはつい最近なんです。本屋さんで『腐女子彼女』と いう本がケータイ小説のコーナーに並んでいたので「またか・・・」と思いながらも手にとり数ページ読むまでは知りませんでした。

先に言っておきますが私はケータイ小説が嫌いです。表現の自由だし、感じ方も自由だけどアレだけは受け入れられない。
あんな汚い文の羅列。本だとは思えないし、ソレを評価している世の中も、同じような展開とそぉいう事を出版するって事もどぉなの?と思う。
例え体験談だったとしても、まるで正当化するような内容が時々あって見せられる度に嫌気がさした。

そして何よりもその展開に「感動するポロリ」と言った私の周囲の人間に対して
「何で?」としか思わなかった。何処に感情移入するんだよ。
「冷めてるなぁ〜」と言った○よ!ただ、ただ「何も感じないんだよ!そういうのを見て!!」
それって冷めてるの?!冷めてるのかも(汗)

ケータイ小説なんかをコメントしたくないけどあぁいうのが世間で受け入れられていたとしても、苦手な人はいるって事をちゃんと知って欲しいよね。だから私は読んでいません。進められたから読んだやつもあったけど途中で挫折しました。



脱線しましたたらーっ
そう。だからそれまでそんな単語を知らなかったんですよねたらーっ
なんてったってBL漫画&小説の存在を知ったのも少女漫画を好きになった中学生後半だったし、それ以上にその世界に興味がなかったので自然と知識は入ってこなかったです。

その世界の存在をはじめて認識した時。と言うのは、古本屋でたまたま手に取った漫画が“ソレだったから”なんです。というのも、表紙も普通で、普通の少女漫画コーナにあったからなんですよね。
面白いかと思ってめくって見ると・・・・・そおだった。わけです。

正直、驚きました。まさしく、驚愕です!!
でも、目覚めませんでしたけどねたらーっ
勝手な偏見で思っていたのと違ったのは、自分が見て予想外の人がその世界を好きだった事です。「見なさそう」な人がそのコーナーにいてビックリしました。
(いや、だからと言って“見そうな人”っていうのが居るわけでもないけど)
だから、ソレに対しては別に嫌悪とかは無いんですね。ただ、自分は見ないけど。


なんでここでその話を出したかと言うと、今後某有名作品を語るにあたって私の真意と言うものを知ってもらいたかったからなんです。
誤解があったら嫌だし、微妙なニュアンスを伝えるには漫画のレビューの所に長く書いてしまいそうだったので・・・(新選組の時と同じね)
こおいう形を今後もとっていくので暇な時は見てくださいラッキー

続く・・・・・↓↓↓
続きを読む >>
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
私を“革命”したのは『風光る』だった。
あんだけ書いた後だから「なんじゃそりゃ?」なんて思われそうだけど、私は総ちゃんも好きだけど総司も好きなのよねぇ〜vvv

うーん『風光る』を語るにあたって避けては通れない話。があります(;´∀`)
実はですねぇ、私、日本史含め、歴史が大っっ嫌いでした。そんでもって、新選組・・・・嫌いでした(またそれ?!)ごめんなさい!!

だってね「過去の事なんて学んだって仕方ないじゃん♪」と思っていましたし、当時、中学生のころ。何にも知らなかった私は(新選組について)意味もなく仲間のこと殺しちゃう集団じゃん!!なんて思っていたのよ〜(だから嫌いだった)ごめんなさい!!
うわぁっっ本当どうしよう・・・・ごめんね近藤さん泣き顔

だからね〜本当に新選組は好きじゃなかったし、日本史も好きじゃなかったんです。
その当時(中学生の時)の日本史のテストはもっぱら40点以下を取り続けてましたたらーっでもね、幼い時は『暴れん坊将軍』だとか『水戸黄門』とかよく見ていたんです。(一応歴史モノでしょ?)

で、『風光る』に出会った時も、表紙がまるで男×男(ごめんよ〜セイちゃん×総ちゃん)だったし、ちょうどそのころ『BとLな世界』の存在を知ったり(私はソレを好きな人に対して嫌悪はないけど自分は好きじゃないからね)漫画を集めだした事もあったりで「絶対こんな漫画買わねぇ!!」と思っていたのよね。

だけど漫画買うため古本屋に行った時、『風光る』以外のほかの漫画は安売りになっていたのにも関わらず、「私を呼んでいるわぁラブラブ」となっちゃって・・・・嫌いな新選組だと思ったし(表紙的に)『BとLな世界じゃないの?』なんて思っていたんだけど、内容も知らずに一気に買ってしまったんです。

で、「全然違うじゃ〜んてれちゃう」根本的なところを“革命”されました。
新選組、日本史の良さに気づき、好きではなかった日本も大好きになり、もっと歴史を知りたくなりました。もちろん、テストの点数も上がって80点以上取れていたよ。

そのころにはもう、本当に日本史や歴史が大好きで、高校の時には世界史の成績が悪くなかったのにも関わらず(ちゃんと校内10番以内に入っていたのさぴかぴか)日本史を選択したり(だって教科書に高杉晋作って載ってたんだもんvV)と本当に“革命”的に私の世界が変わったんです。『風光る』と出会ってからね。

単純だなぁ〜とは思うけど、私の知識の大半は本と漫画とでできているので本当にこの出会いで私は変わったんです。

なんてこのブログにふさわしい話なのぴかぴか

ちょっとマジで長くなってきたぞたらーっ
って事で漫画のレビューはこの次にします!!
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
漫画のお片づけ。
漫画の片付けがしたぁーい!!

読むのも好きだけど漫画の整理が私は大・大・大好きですてれちゃう


最近ずっと漫画を片付けたいと思っていました。
自分で言うのもなんだけど私はカナリ綺麗に漫画を収納しています猫2

最初は部屋のイッカクに置いていたけど「日焼け」が気になって漫画専用のカバーを買ったり、漫画が増えてきたから収納BOXを漫画用にしたり・・・といろいろしてきました。
しかし、今はクローゼットが漫画専用とかしていますたらーっそしてつい最近、漫画専用BOXを発見!→購入しました。

コレは最高ですラブラブ
漫画の為に考えられ、漫画の為に存在している猫2
ぴかぴか素晴らしいぴかぴか文庫本タイプもこの種類を使用。

コレは漫画を横に収納するタイプ。こちらはストッパーが強いのでまだ完結していない漫画を収納しています。

漫画の収納は皆さんどぉしてますか?結構場所とるよね〜ひやひや


漫画を整理している時、ついつい落としてしまうと。
「ごめんモゴモゴ」と誤ってしまうのは私だけσ(^_^;)?
マミ | 未分類 | comments(2) | trackbacks(0) |
いつか、革命されたあの日から。
(今思ったけどファンタジーを多くレビューしてますね( ̄▽ ̄;))
私は超、現実主義です。だからファンタジーを読むけど夢に見ているわけではないです。
昔から、物語はファンタジーをよく読んできたし(勿論、某魔法使いの物語も読んでいますよ)ファンタジーは嫌いじゃないんです。ただそれだけ。

私が嫌いなのは『現実』なのに『非現実的』だという話。例えば、女の子が無理な設定で男子校に入る話。アレは受け入れられなかったです。何故なら、『現実的にあり得ないから』(書類を偽造したのかよ!と考えてしまいました。)
その世界の事ならいいんですよたらーっ『その世界』だから。でも他のそういう設定の漫画は『漫画だから』というご都合主義になってしまいますよね。
ソレだけは受け入れられない。

現実的にあり得ないのはヤッパリ、あり得ないんです。
この心理は小さい時から変わりません。


小さい頃はお姫様と王子様の話、好きでした。だけど最近は「好きではない」です。
それは『夢』を抱いている事を捨ててしまったのかも。
全てが綺麗じゃないですか?そぉいう世界は。
今の私にはキレイすぎる。だって現実はもっとドロドロしているでしょう?

私は『少女革命ウテナ』に出会って、革命されました。
ずっと持っていた気持ち。
ずっと彼等(決闘者)の考えに似ているものを持っていました。
だけどソレはわかってもらえなかった。そして、わかろうとして欲しくなかった。
だって人の事なんてわからないでしょう?

何を思っているかなんて知らないでしょう?

それから数年たって、出会いました。
「あぁ・・・・コレだ・・・・」
自分が言いたかった事、自分が思っている事。
ソレが受け入れられた瞬間でした。それがアニメだった事に私は少し驚きました。

だって、アニメの話じゃないようだったから。
『アニメ』という非現実的空間で超現実を表していた。

一般的な大人が子供に話しをするよりよっぽど良い話だと思う。
現実がよ〜く表されていましたからね。

『アニメ』という世界で、私はやっと『現実』を見つけられた。

だけど見終わって思った事は、もっと早く出会いたかった。

私には少し、遅い出会い。

だけどソレもきっと、絶対運命黙示録
マミ | 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/2PAGES / >>