CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMENDED
ノルニル・少年よ我に帰れ
ノルニル・少年よ我に帰れ (JUGEMレビュー »)
やくしまるえつこメトロオーケストラ
素晴らしすぎます!!
DEAR FUTURE
DEAR FUTURE (JUGEMレビュー »)
岩里祐穂,NARASAKI,成田忍,渋谷慶一郎,agraph,WATCHMAN
OTHERS
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
鉄道少女漫画
評価:
中村 明日美子
白泉社
(2011-01-31)

読書漫画紹介
    作者 中村 明日美子
    白泉社の『MELODY』 『楽園』掲載。
    ◆収録作
     浪漫避行にのっとって/彼の住むイリューダ/立体交差の駅/青と白のリーム
     木曜日のサバラン/夜を重ねる/ある休日

アニメの感想でも書こうかと思ったのですが、面倒なのでいつも通り漫画の感想です。
明日美子さんの最新刊 休載されていたので新刊がでたのがとっても嬉しかったですハート
この新刊を期に復活と思っていいのかな?

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウツボラ 1
評価:
中村明日美子
太田出版
(2010-06-09)

財布漫画紹介
    作者 中村 明日美子
    太田出版の『MANGA EROTICS f』で連載中。(凄い名前の雑誌だな 汗)
【あらすじ】
謎の死を遂げた美少女「藤乃朱」。
入れ替わるように、「朱」の双子の妹と名乗る少女「桜」が、作家・溝呂木の前に現れるも、彼女の正体は一切不明。二人の点をつなぐ作家・溝呂木は、盗作に手を染め深い闇に追い詰められていく。
そして事件の謎を追う編集者と刑事たち。彼らの間を蠢く謎は深まるばかり――。


貸してくれた友と
「オッサンみーつガールって良いよね!!いや、ガールみーつオッサンだよ!!」
とよく分らない事を言いながら盛り上がっていました。(分ってくれる人挙手!)
明日美子さんが休載に入ってしまわれたのが悲しいですよね。ですが、御身体を大切にして頂きたいので、ゆっくり休んで欲しいです。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
卒業生 春
評価:
中村 明日美子
茜新社
(2010-01-28)

読書漫画紹介
    作者 中村 明日美子
    茜新社『OPERA』掲載。
    関連記事
         ⇒ 『同級生』 『卒業生 冬』
【あらすじ】
佐条の受験まであと数日。学校の帰り道、将来について草壁は「養子縁組とかすんでしょ」と浮かれて話すが、世間はそんなに甘くないと猛反発する佐条。仲直りする間もなく受験会場のある京都まで向かうと…。

C子に借りたBL本完結編ぴかぴかノルマ達成ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
こちらを先に読んでしまった事もあるけれど、卒業ですね!(そして私も卒業だよー)
最後まで読んで結局私はこのジャンルに目覚める事があったのか!!どうなのか!!

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
卒業生 冬
評価:
中村 明日美子
茜新社
(2010-01-28)

読書漫画紹介
    作者 中村 明日美子
    茜新社『OPERA』掲載。
    関連記事
         ⇒ 『同級生』 『卒業生 春』
【あらすじ】
大学受験を間近に控えた佐条は、予備校帰りに草壁とのデートの時間を重ねていた。そんなある日、佐条の母が入院することになる。病院への往復、家事、そして受験に追われ、心身ともに疲れきっていた佐条は「今、お前に会いたい」と、だれもいない自宅に草壁を呼んだ…。

C子に借りたBL本第三弾ぴかぴか
今気付いたのですが・・・・・・・読む順番間違えました_| ̄|○
『春』を先に読んでいました(´・ω・)『冬』を読んだ後「何で過去話?」と勝手に思っていたんですよ。そりゃあ読んでいて違和感を感じるわけですよ。うむむむ。勿体無い事をした。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
同級生
評価:
中村 明日美子
茜新社
(2008-02-15)

読書漫画紹介
    作者 中村 明日美子
    茜新社『OPERA』掲載。
    関連記事
         ⇒ 『卒業生 冬』 『卒業生 春』
【あらすじ】
合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人が 歌っていないことに気付いた草壁光。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、放課後、だれもいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿を見た草壁は思わず声をかける…。

C子に借りたBL本第二弾ですぴかぴか
明日美子さんの作品は個人的に購入しようか迷ったぐらいなのでC子GOOD☆( ゚Д゚)b
こちらは『セブンデイズ』より濃いめ。濃いくない所も色気がありました。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
午前3時の無法地帯
読書漫画紹介
    作者 ねむ ようこ
    祥伝社の『FEEL YOUNG』掲載。
    単行本 全3巻
【あらすじ】
イラストレーターを夢見るももこが就職したのは超多忙なパチンコ専門のデザイン事務所!!ヤクザまがいの営業や、夜中についつい脱いじゃうデザイナーなど、社員はちょっと……いや、かなり個性的!! 徹夜続きで、家にも帰れず…。充満するタバコの煙のなかで女子力は下がる一方で――。
「あたし何でここにいるんだろう――?」


昨年の12月末に紹介していた漫画は古本購入なんですが、古本屋さんに行った本当の狙いは、ねむさんの作品でしたわーい新刊では手に取るのを躊躇ってしまう値段ですよ!!
(古本でも500円だったよ orz)
ねむさんは『flowers』で掲載していた『トレジャールーム』という作品で「好きだなー」と
思い、他の作品も買ってみました。
まぁ内容は・・・・・・可も無く不可も無く。簡潔に言いますと「普通だった」かな。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
帝の至宝 1
評価:
仲野 えみこ
白泉社
(2009-11-05)

読書漫画紹介
    作者 仲野 えみこ
    白泉社の『LaLa DX』で連載中。
    併録作
        ⇒ 『魔女にうさぎの人形を』
【あらすじ】
国民が飢え苦しむ晶王朝。税が払えない村のため、宝を盗み出そうと王宮に忍び込んだ香蘭は、美しい青年・志季に出会う! 一夜明け、皇子を殺した暗殺者が逃亡中という報せが国中に広まる中、香蘭は志季に再会! 志季を暗殺者だと疑う香蘭だが、優しい素顔に戸惑って!?

この作品は発売された時に「可愛い絵だなー」と思っていたのですが、ロリ漫画に見えて・・・・「なんか最近白泉はロリ多いよね(o´д`o)=3 」なんて思っていました。
本誌を読んだ時に全力で、もう全力で謝りたくなりましたたらーっそして即購入。
香蘭可愛いよ香蘭・・・・・ムフフお(←やめなさい)
何度も何度も読み返してきゅheartんとなっています。やっと感想が書けて大満足ですてれちゃう

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(2) | trackbacks(0) |
スキップ・ビート! 23
読書漫画紹介
    作者 仲村 佳樹
    白泉社の『花とゆめ』で連載中。
    関連記事
         ⇒ 『スキップ・ビート!』22/24
【あらすじ】
過去の自分に縛られた千織は、同じ境遇で成功しているキョーコを嫉み階段から突き落としてしまう。その際、右手を負傷したキョーコは自分が演じる「ナツ」の右手代わりに千織が演じる「ユミカ」を指名。緊迫した空気の中、台本の無いイジメシーンの撮影が始まり――!?

ナツ様恐っっわ!!
ナツVSちおりん編もとい、『BOX“R”』編は一先ず区切りをつけました。
因みに23巻も柱に作者のコメントはありませんでしたポロリ残念です。しかし、表紙のナツは久しぶりの描き下ろしだし、総扉のイチャ絵はグッジョブイケテルです。
本誌でページを落としていたみたいです。アシさんの人数が足りないのでしょうか??
仲村さんは元々描くのが遅いほうだと思うし、話のテンポも最近落ちてきていたのでココで一波乱あって欲しいところではあります。

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
スキップ・ビート! 22
読書漫画紹介
    作者 仲村 佳樹
    白泉社の『花とゆめ』で連載中。
    関連記事
        ⇒ 『スキップ・ビート!』21/23
【あらすじ】
キョーコは蓮の協力によって、ようやく自分なりの「ナツ」を作り上げる。まるで生まれ変わったかの様な新生・ナツの姿で撮影所に現れたキョーコに、監督や共演者の反応は…!? そして、そんなキョーコの変貌に納得のいかない千織の怒りと憎悪が牙を向く…!! 

前回、蓮様(最近コレが定着しているもんで 汗)の自宅を訪問しに行ったキョーコちゃんですが、読む前から今回はラブ展開で気になっていましたーてれちゃう
だって、モデル歩きの練習とか(〃▽〃)「よろけるキョーコちゃんを支える蓮」とか
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!! な展開じゃないですか?!
しかし、「期待しすぎるといけない」と思って「もっもしかしたら22巻冒頭で既に“次の日”になってるかもしんないよ!」と自分を抑えてきました・・・・結果は近からずも遠からずという感じで、蓮様哀れなりorz

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハーフ・アンド・ハーフ
読書漫画紹介
    作者 那波 マオ
    講談社の『デザート』掲載。
    単行本 全2巻
【あらすじ】
幼なじみで初恋の相手・いつきちゃん(男)が13年ぶりに帰ってきた。だけど、その外見は女の子(しかも美女!)そのもの。昔の面影もなく、毒舌になったいつきちゃんにタジタジのヒナだけど、なんと恋心が再燃!?まさかの禁断の恋の行方は……どうなるのっ!?

講談社でオカマモノ。といえば、私の大好きな吉野マリさんの『りっちゃん!』がオススメです。この作品を読んだきっかけは同じように繊細な設定で興味があったからです。
那波さんの作品は初めて読んだんですが1巻を読んだ時は「綺麗な絵」で、
「面白くなる予感」がしていました。が・・・・・・・・
古本落ちを狙ってよかったなぁというのが正直な感想です (。・x・)ゝ

では、さっそくネタバレ感想へ▼
続きを読む >>
マミ | 作者名■ナ行 | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/2PAGES / >>